FC2ブログ

全米女子プロ選手権 結果

ツアー
06 /11 2007
全米女子プロ選手権 結果

全米女子プロ選手権はスサン・ペテルセン(ノルウェー)が、通算14アンダーでメジャー初勝利を挙げました。
最終日は平均280ヤード強の飛距離を武器に、6バーディー、1ボギーの67でラウンドです。

2位には1打差でカリー・ウェブ(32)。3日目まで首位の18歳の新人閔ナオン(韓国)は、通算12アンダーの3位でした。

やはり、韓国選手の活躍は目立ちますね。選手層の厚さやベテラン選手の活躍時期の長さがありますね。

日本の選手は韓国の選手の良さを見習うことも必要な時期に来ていると思います。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋