スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

古閑美保が逆転 賞金女王

ゴルフニュース
12 /02 2008
古閑美保が逆転 賞金女王


女子ゴルフ・LPGAツアー選手権リコー杯最終日が、宮崎CC(6442ヤード、パー72)で行われました。
前日首位と3打差の6位につけていた古閑美保は通算6アンダーの3位でホールアウトしました。最終組の結果次第で優勝の可能性を残してのホールアウトです。

古閑美保にとって18番で劇的なシーンが繰り返されました。まず、全美貞がバンカーからのアプローチを失敗、不動裕理は優勝決定となるバーディーパットを外すなど3パットで共にスコアを落とし、古閑美保の優勝が決定しました。


賞金女王の可能性があるは李知姫、横峯さくら、古閑美保の3人でした。横峯さくら、古閑美保は優勝が絶対条件で李知姫の順位次第でした。

結局、古閑美保優勝、李知姫10位、横峯さくら11位となり、逆転で古閑美保が賞金女王の輝きました。

古閑美保の今年は恋人発言など話題になりましたが成績は前半はいまひとつでした。それが後半で4勝しての賞金女王です。

古閑美保は昨年は後輩の上田桃子が賞金女王、今年は良い意味で刺激になり賞金女王の輝きました。

これからも不動裕理、古閑美保、上田桃子など頑張って欲しいです。
スポンサーサイト

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。