スポンサーサイト

スポンサー広告
-- /-- --
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

不動裕理 逆転優勝 マンシングウェアレディース

ゴルフニュース
09 /22 2008
不動裕理 逆転優勝 マンシングウェアレディース

女子プロゴルフツアー マンシングウェアレディース東海クラシック最終日が、愛知・南愛知CC美浜C(6428ヤード、パー72)で行われました。


不動裕理が首位と5打差からスタートし、通算8アンダーとし上田桃子、新崎弥生とのプレーオフを制して逆転優勝しました。

不動裕理は、今季3勝目で通算45勝目です。優勝回数45勝目は大迫たつ子に並ぶ歴代3位のツアー優勝回数です。

テレビで見ていましたが、不動裕理、上田桃子、新崎弥生の3人とも2オンに成功して、一番遠い不動裕理からパットでした。それを難なく沈めてのバーディ、他の二人がバーディパットを外して不動裕理の優勝が決まりました。

最後は貫録勝ちでしたね。パットの技術や精神力を見せてもらいました。ほんとに強い不動裕理が戻ってきていますね。

この大会で注目したのは新崎弥生で。沖縄出身で宮里たちの先輩になります。優勝を掛けて1打1打を大切にしていて緊張するパットを決めていました。今後が楽しみな選手です。


上田桃子は、17番でバーディを取り一歩抜け出しましたが、18番で痛恨のボギー。一打目をラフに入れてドローボールでグリーンを狙いましたが、ドローがかからずバンカーへ。バンカーからのショットはかなり手前でした。ピン方向には池が見えていましたので力の加減が難しかったのでしょうね。

1打の怖さが見ていて分かりました。この緊張する世界でプロは戦っているのですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。