恋愛Value 目指せシングル 40歳からの挑戦 不動裕理 惜しくも3位 全英リコー女子オープン 
目指せシングル 40歳からの挑戦
40歳からシングルプレーヤーを目指す挑戦者の日記です。 日常の出来事などもあります。


人気ゴルフクラブ



人気ゴルフクラブ
r7シリーズ
サスクワッチ

人気blogランキングへ



プロフィール

kazu

Author:kazu
【趣味】 ゴルフ、将棋



最近の記事



カテゴリー



最近のコメント



最近のトラックバック



ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる



リンク

このブログをリンクに追加する



ブログ内検索



RSSフィード



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


不動裕理 惜しくも3位 全英リコー女子オープン 
不動裕理 惜しくも3位 全英リコー女子オープン 


全英リコー女子オープン最終日が、イングランドにあるサニングデールGCで開催されました。3日目で首位に立った不動裕理は、通算14アンダーの3位タイに終わりました。

優勝したのは通算18アンダーで日本ツアーでも優勝経験を持つ韓国の申智愛でした。

全英リコー女子オープン最終日に優勝争うを演じたのは不動裕理と韓国の申智愛でした。この二人は日本の女子ツアーサロンパス・ワールドレディスで戦っています。このときは申智愛が2位、不動は55位でした。

不動裕理選手残念でしたね。日本のツアーで今期2勝を挙げています。調子は決して悪くありませんでした。一つのミスを取り戻そうともう一つミスをしたのが響きましたね。(バーディー合戦の時は攻めて行く必要があるので仕方ありませんが・・・)。一つのミスも許されない状況での3位は立派だと思います。
試合数を絞って参加している日本ツアーで以前のような活躍は見られませんが、世界が注目するメジャー大会で存在感を示しました。やはり実力者ですね。今後も活躍を期待しています。


他の日本人選手は、宮里藍は通算13アンダーの単独5位、上田桃子は通算11アンダーの7位タイ。横峯さくらは通算6アンダーの24位タイの成績でした。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。