FC2ブログ

女子ゴルフ 賞金が確定で1億円プレーヤーが3人

ゴルフニュース
11 /27 2007
女子ゴルフ 賞金が確定で1億円プレーヤーが3人

07年の女子プロゴルフツアーが終了しました。獲得賞金と来年度のシード権(50位まで)が確定しました。

トーナメント39試合で総額賞金額は約30億円です。賞金獲得はなんと1億円プレーヤーが初めて3人誕生しました。その3人は、上田桃子、横峯さくら、全美貞です。全美貞は2年連続で1億円を超えました。

今年の最も活躍した選手は、史上最年少、21歳で初の賞金女王になった上田桃子選手でしょう。4戦目のライフカードのツアー初優勝から快進撃で年間5勝をあげました。29戦して10位以内23回の安定した成績で一気に賞金女王の栄光をつかみました。
残念なことは、獲得賞金は昨年の大山志保が記録した最高額に約18万円及ばなかったことでしょうね。

シード権は、不動選手が永久シード権を持っているため、賞金シードは51位までとなります。初シードは大学生プロの佐伯三貴ら大量14人です。プロテストに1位合格して後半の出場権を得た名商大2年の服部真夕(19)が44位でシード権を獲得しました。返り咲きは第2戦のアコーディアで優勝した木村敏美ら3人います。

初シードが14人と新旧交代が進んでいますね。スポーツの世界は完全実力主義なので、長期戦を戦うために身心ともに充実できるがかぎとなりますね。

スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋