FC2ブログ

北田瑠衣 優勝 女子ゴルフ・ヨネックスレディス

ゴルフニュース
08 /31 2008
北田瑠衣 優勝 女子ゴルフ・ヨネックスレディス

女子ゴルフ・ヨネックスレディス最終日が、新潟ヨネックスCC(6371ヤード、パー72)で行われました。

首位スタートの北田瑠衣が、4バーディー、1ボギーで回り、通算9アンダーで今季初優勝、通算5勝目を挙げました。
前日2位の原江里菜は2バーディー、ノーボギーで3打差の2位でした。


北田瑠衣が昨年の昨年11月の伊藤園レディス以来の優勝です。終始リードをたもって最終18番でもバーディーを取り優勝に花を添えました。大きなトラブルもなく安定したゴルフをしていましたね。周りに左右されない力強さがありました。
この調子だと今年度に後何回か優勝すると思います。


テレビを見ていて思ったことはアマチュアと違ってトラブルショットが巧いことですね。マチュアはどうしてもミスを取り戻そうとしてまたミスをおかしがちですが、プロは打てる時は打つ、打てないときは横に出すはっきりしています。この差がスコアに直結するのでしょうね。トラブルのときは良く考えるようにします。
スポンサーサイト



古閑美保 優勝女子プロゴルフツアー CATレディース

未分類
08 /25 2008
古閑美保 優勝女子プロゴルフツアー CATレディース


女子プロゴルフツアー CATレディース最終日が、神奈川・大箱根CC(パー73)で開催されました。

古閑美保が、この日2バーディー、2ボギーの73でまとめ、通算9アンダーで今季2勝目をあげました。

前日首位の古閑美保はスコアを伸ばすことはできませんでしたが、約2時間の中断もある激しい雨のなか、古閑美保が気持ちを切らさずに執念の勝利です。

1打差の2位は韓国の全美貞が入りました。さらに1打差の3位に三塚優子。


テレビで見ましたがこの雨の中、良く中止になりませんでしたね。雨で中止のなっても前日首位の古閑美保が優勝になりますが、優勝賞金は減額されてしまいます。賞金女王を狙う古閑美保にとっては中止名ならずに良かったですね。


雨の中のラウンドはランが出にくく飛距離が出ず、ラフも重く、グリーンも転がりが悪くなります。この枠条件の時はスコアは伸びません。一つのミスが大きくなったり、自分が思っている飛距離や方向が違ってきます。そのなかで我慢のゴルフが以下に出来るかが勝敗を分けたと思います。

女子ゴルフ CATレディース 初日

ゴルフニュース
08 /23 2008
女子ゴルフ CATレディース 初日


女子ゴルフ CATレディースが、神奈川・大箱根CC(6648ヤード、パー73)で始まりました。

初日は、三塚優子が今季4人目の1日2イーグルを達成して、66を記録して7アンダーで首位に立ちました。

5アンダーの単独2位には韓国のイ・ジウ。4アンダーの3位タイには、古閑美保、全美貞、中田美枝の3人です。


CATレディース初日に、11年ぶり2度目となる記録が生まれました。同じ日の同じ組からホールインワン達成者が出ました。

まず、12番で渡辺聖衣子、17番で辻恵美子がホールインワンを達成しました。

渡辺聖衣子はプロ15年目のベテランで今季は22試合に出場し、予選通過は5度で、賞金ランクは100位。

辻恵美子はプロ1年目の新鋭で今季は19試合に出場し、予選通過は2度で、賞金ランクは119位。


同組みの二人が同じ日にホールインワンが出るとは・・・。「一度だけでもホールインワン」 と願うのはゴルファーの夢ですよね。ホールインワンしたときの気持ちはどんなものでしょうね。一度味わってみたいです。

原江里菜 NEC軽井沢72 優勝

ゴルフニュース
08 /18 2008
原江里菜 NEC軽井沢72 優勝

女子プロゴルフツアー NEC軽井沢72最終日が、長野・軽井沢72G北C=6583ヤード、パー72)で行われました。

前日首位の東北福祉大3年の女子大生プロ・原江里菜(20)が7バーディー65で通算21アンダーでうれしい初優勝を飾りました。


原江里菜がマークした21アンダーは、1998年に服部道子がマークした通算19アンダーの日本人最少ストロークを2打更新した子になります。

原江里菜は、初日から首位の完全優勝で2位の李知姫に7打の大差をつける圧勝でした。

また新しいヒロインが出てきました。昨年の佐伯選手と同じ女子大生ゴルファーの勝利です。
今後が楽しみですね。

原江里菜はこの優勝で賞金ランキングも7位となり、賞金ランキング上位もねらえる位置につけています。ここからの逆転優勝を見てみたいですね。


原 江里菜 プロフィール
身長 164cm 、血液型 B型
生年月日 1987年11月07日
出身地 愛知県
出身校 東北福祉大学在学中(宮城県)
ゴルフ歴 11歳~

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日結果

ゴルフニュース
08 /16 2008
NEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日結果

NEC軽井沢72ゴルフトーナメント初日が軽井沢72ゴルフ 北コース(6,583ヤード・パー72)で開催されました。
初日首位に立ったのは5アンダーで吉田弓美子、原江里菜、古閑美保、福嶋浩子です。

福嶋浩子は福嶋晃子の妹です。最終日に優勝争いをして最終組で回る福島兄弟を見てみたいですね。ゴルフで姉妹対決は珍しいです。


原江里菜は東北福祉大学在学中の現役女子大生です。2007年にプロ転向してまだ優勝の経験はありませんが、今後の女子ゴルフで活躍が期待されている一人です。二日目以降の活躍に期待しています。


優勝候補で現在賞金ランク1位の福嶋晃子は2打差の8位です。おそらく優勝は福嶋晃子を中心になると思います。

北京オリンピックに話題をさらわれていますが、NEC軽井沢72ゴルフトーナメントは混戦模様なので誰が優勝するか楽しみです。



初日結果
1位T:吉田弓美子(-5)
1位T:原江里菜(-5)
1位T:古閑美保(-5)
1位T:福嶋浩子(-5)
5位T:イム・ウナ(-4)
5位T:全美貞(-4)
5位T:北田瑠衣(-4)
8位T:福嶋晃子(-3)他8名

諸見里しのぶ優勝 女子ゴルフ・アクサレディース

ゴルフニュース
08 /11 2008
諸見里しのぶ優勝 女子ゴルフ・アクサレディース


女子ゴルフ・アクサレディーストーナメントの最終日が、北海道・苫小牧ゴルフリゾート72エミナGCで行われました。

前日首位の諸見里(もろみざと)しのぶが4バーディー、2ボギーの70で回り、通算6アンダーで優勝しました。

諸見里しのぶが久しぶりの優勝をしました。アメリカツアーに挑戦するなど話題性はありましたが、トーナメントの結果は納得できるものではなかったと思います。

諸見里しのぶにはもっと実力をつけてアメリカツアーに挑戦して欲しいと思います。日本からも韓国の選手のようにどんどん意欲的に挑戦して実力をつけ、世界で活躍する選手が育って欲しいと思います。諸見里しのぶはそんなことが期待できる選手の一人です。失敗を恐れず挑戦して欲しいです。


その他の選手は、2打差の2位に前日トップタイの古閑美保、福嶋晃子(35)はホールインワンを記録するなど追い上げて、3打差の3位に入りました。

注目の選手米ツアーを終え参戦の上田桃子は73と伸び悩み、1オーバーの16位となりました。





アクサレディース最終結果
優勝:諸見里しのぶ(-6)
2位:古閑美保(-4)
3位:福嶋晃子(-3)
4位T:キム・ソヒ(-2)
4位T:シン・ヒョンジュ(-2)
4位T:大山志保(-2)
4位T:原江里菜(-2)

上田桃子 アクサレディス初日2位

ゴルフニュース
08 /09 2008
上田桃子 アクサレディス初日2位


女子ゴルフ アクサレディが、北海道・苫小牧Gリゾート72エミナGC南C(6375ヤード、パー72)で始まりました。


上田桃子は4バーディー、ボギーなしの68で首位と1打差の2位で初日を終えました。

上田桃子は、今期アメリカツアーに参戦して、アクサレディから日本のツアーに専念します。日本のツアーの参加条件である日本ツアーに出場する回数が決まっているからです。


宮里藍は罰金を払って日本のツアーに出場する権利を得ています。日本のゴルフ協会はもう少し、アメリカツアーに挑戦する選手を応援して欲しいと思います。

韓国選手と日本人選手のアメリカツアーでの参加人数の差は実力もあると思いますが、こんなところにもあると思います。世界で活躍できる選手の育成と世界でプレーする選手の援助が必要と思います。

不動裕理 惜しくも3位 全英リコー女子オープン 

未分類
08 /04 2008
不動裕理 惜しくも3位 全英リコー女子オープン 


全英リコー女子オープン最終日が、イングランドにあるサニングデールGCで開催されました。3日目で首位に立った不動裕理は、通算14アンダーの3位タイに終わりました。

優勝したのは通算18アンダーで日本ツアーでも優勝経験を持つ韓国の申智愛でした。

全英リコー女子オープン最終日に優勝争うを演じたのは不動裕理と韓国の申智愛でした。この二人は日本の女子ツアーサロンパス・ワールドレディスで戦っています。このときは申智愛が2位、不動は55位でした。

不動裕理選手残念でしたね。日本のツアーで今期2勝を挙げています。調子は決して悪くありませんでした。一つのミスを取り戻そうともう一つミスをしたのが響きましたね。(バーディー合戦の時は攻めて行く必要があるので仕方ありませんが・・・)。一つのミスも許されない状況での3位は立派だと思います。
試合数を絞って参加している日本ツアーで以前のような活躍は見られませんが、世界が注目するメジャー大会で存在感を示しました。やはり実力者ですね。今後も活躍を期待しています。


他の日本人選手は、宮里藍は通算13アンダーの単独5位、上田桃子は通算11アンダーの7位タイ。横峯さくらは通算6アンダーの24位タイの成績でした。

2008年度LPGAプロテスト結果

ゴルフニュース
08 /01 2008
2008年度LPGAプロテスト結果

2008年度LPGAプロテストが、岐阜関カントリー倶楽部(6,482ヤード・パー72)で行われました。新しく女子プロゴルファーになったのは26名でした。

プロツアーでローアマチュアを数多く獲得している金田久美子は、この日も2バーディ・2ボギー・1ダブルボギーとスコアを延ばすことができずトータル5オーバーの27位タイで不合格となりました。

残り注目の選手は、日本女子アマで2度目の優勝を果たした森桜子は4オーバー19位タイでぎりぎり合格。

トップで合格した黄アルムは、ステップアップツアーに出場していて2勝をしている実績を持っています。トーナメントで経験が良かったのでしょうね。トップでの合格で11試合の出場資格を獲得しました。



最終結果
1位T:黄アルム(-7)
1位T:新井麻衣(-7)
3位:横山恭子(-5)
4位:櫻井有希(-4)
5位:高林由実(-3)
6位:森田理香子(-2)
7位T:西山ゆかり(-1)
7位T:鈴木舞子(-1)
9位:小貫衣織(E)
10位T:小泉有紀子(+1)
10位T:菊地絵理香(+1)
12位T:橋本香菜(+2)
12位T:高島幸(+2)

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋