FC2ブログ

2008年度の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プロテスト

未分類
07 /30 2008
2008年度の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プロテスト


2008年度の日本女子プロゴルフ協会(LPGA)プロテストが、岐阜県にある岐阜関CCで始まりました。

プロテストの挑むのは117名です。プロテストの合格するためには、3日間に渡り、36ホールを終えて上位80位タイ、または20位に8ストローク差のいずれか人数の多い方が最終ラウンドに進出します。
最終ラウンドでは54ホールを終え、上位20位タイまでが合格者となり、プロの仲間入りとなります。


注目の選手は、今年の日本女子アマ優勝の森桜子(18)、同2位の森田理香子(18)やプロツアーでローアマチュアを数多く獲得している金田久美子(18)などです。


今年のプロテストに合格するのはどんな人でしょうか。上位合格すると来年の一部のツアートーナメントに出場できる権利があります。横峰さくらなどは数試合で来年度のシード権を獲得しました。

横峰さくらや上原彩子など印象に残る選手は出てくるのでしょうか。楽しみですね。
スポンサーサイト



全美貞 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ優勝

ゴルフニュース
07 /28 2008
全美貞 カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ優勝


女子ゴルツアー、カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ最終日が行われました。前日首位の全美貞が、5バーディー、ノーボギーの67でスコアを五つのばし、通算12アンダーで優勝しました。今季2勝目で賞金ランキングも2位に浮上しました。

全美貞は最終18番も長いバーディーを決めてのフィニッシュでした。実力の差が出た感じがしますね。

2位の三塚優子はいつも優勝争いはするのですが、後一歩が届かないですね。飛距離が出る分一度曲がりだすとミスが大きくなってしまいますね。プレッシャーがかかる場面からのスイングの問題があるのかもしれません。



カゴメフィランソロピーLPGAプレイヤーズチャンピオンシップ結果
優勝 全美貞 -12
2 位 三塚優子 -7
3 位 飯島 茜 -5
4 位 大山志保 -4
4 位 イ・ジウ -4
4 位 上原彩子 -4

横峯さくら 全英リコー女子オープンで・・・

未分類
07 /24 2008
横峯さくら 全英リコー女子オープンで・・・


横峯さくらは7月31日~8月3日に英サニングデールGCで開催される全英リコー女子オープンで父・良郎氏を1年ぶりにキャディーにします。

横峰さくらは今年優勝争いをするものの優勝はなく、賞金女王争いでも出遅れています。父の良郎氏がキャディーを勤めていたときは親子の会話が話題になって優勝も経験しました。

横峰さくらはキャディーが変わって急に変化するとは思えないですが、全英リコー女子オープンでは好成績を期待しますね。

女子ゴルフも世界との差が大きくあります。日本人選手が好成績を収めて、世界で活躍する女子ゴルファーの先駆者となって欲しいからです。

世界で活躍する選手を育てることが、今後の日本ゴルフ界の発展のために必要なことと思います。
日本から世界へ 夢は大きく持って挑戦して欲しいですね。

福嶋晃子 優勝 スタンレー・レディース

未分類
07 /21 2008
福嶋晃子 優勝 スタンレー・レディース

女子ゴルフツアーのスタンレー・レディース最終日が、静岡県裾野市の東名カントリークラブ(6450ヤード、パー72)で行われました。

前日2位の福嶋晃子が逆転優勝しました。福嶋晃子は、67で回り、通算13アンダー、前日首位の上原彩子に1打差つけての逆転しました。
福嶋晃子は、5月のワールド・サロンパス・カップ以来の今季2勝目です。


最終18番の福嶋晃子のパーパット見ているほうも緊張しましたね。外すと上原彩子とプレーオフです。何回も優勝しているトッププロでも緊張する場面ではないでしょうか。

緊張するパットを確実に入れるところが福嶋晃子の強さですよね。ショット、アプローチ、パットの技術力はもちろんのこと、精神力も併せ持たないと優勝はできません。
福嶋晃子はスタンレー・レディースの優勝でツアー通算23勝目です。これからも優勝回数を伸ばしていくと思います。

谷原秀人 全英オープン予選フィル・ミケルソンと同じ組

ゴルフニュース
07 /15 2008
谷原秀人 全英オープン予選フィル・ミケルソンと同じ組


男子ゴルフの今季メジャー第3戦、全英オープン選手権の予選ラウンド組み合わせが発表されました。今年の全英オープンはサウスポートのロイヤル・バークデールGCで行われます。

日本からは、谷原秀人、谷口徹、今田竜二など8人が出場を予定しています。

谷原秀人は、一昨年5位の好成績を収めて出場権を獲得しており、今年も活躍が期待されています。予選ラウンドは、フィル・ミケルソンらと同じ組になりました。


谷原秀人、実はタレントで女優の長手絢香と婚姻届を出したそうです。長手絢香は、「プッチモニ」や「ココナッツ娘。」で活躍していました。
谷原秀人と長手絢香はプロアマ戦で知り合ったそうです。どこに出会いがあるか分かりませんね。
全英オープンにも谷原秀人は妻の長手絢香を連れて行くそうです。


結婚や恋人ができると成績を落とす選手が多い中、谷原秀人は結婚して初めてのメジャー大会でどのような結果を残すのか楽しみですね。

不動裕理 明治チョコレート・カップ優勝

ゴルフニュース
07 /14 2008
不動裕理 明治チョコレート・カップ優勝

女子ゴルフツアーの明治チョコレート・カップ最終日が、北海道・札幌国際CC島松(6518ヤード、パー72)でおこなわれました。

前日首位の不動裕理が、4バーディー、2ボギーの70で通算9アンダーで優勝しました。3月のアコーディア・レディスに続く今年の2勝目です。
2位にはツアータイ記録の7連続バーディー(イーグル含む)などで63をマークした有村智恵がはいりました。

不動裕理の6年連続賞金女王のときの強さが戻ってきましたね。今季は過去17大会すべてで優勝者が違う大混戦でした。それを打ちやっぶって2勝目を挙げたのが不動裕理です。

不動裕理は、17番でボギーを打ち1打差まで追い詰められましたが、18番をパーでまとめ優勝です。最後は貫禄が出ていました。

不動裕理は、永久シードを獲得してから試合数を絞っています。少しでも好成績を収めたいからだそうですが、2試合連続で予選落ちも経験しています。この経験を次に生かすことができることが一流の証かもしれませんね。

不動裕理はこの大会の優勝で生涯獲得金が10億円を突破しました。女子の選手では始めての快挙です。年間10勝など数々記録を持っていますが、更に一つの記録が加わりましたね。
今年はこの調子で頑張って欲しいですね。

上田桃子 上戸彩とCM競演

日記
07 /03 2008
上田桃子 上戸彩とCM競演


女子プロゴルファーの上田桃子が上戸彩とCMで競演することが分かりました。
オロナミンCのCMで、キャディー役の上戸とオロナミンCをめぐって激しいバトルを展開する内容だそうです。


オロナミンCのCMでは楽天の田中選手などスポーツ界で活躍する人が多く出ていますね。上田桃子も女子ゴルフ界で活躍するひとと認められたことになりますね。

全米女子でも日本人トップの成績でしたし、昨年は賞金女王になっています。人気、知名度も上がっていますね。

上田桃子は、いつもコースを回る時のようなきつい顔をしていますが、もう少し笑顔のシーンがテレビ中継されると印象が変わるのとおもうのですが・・・。

上田桃子が上戸彩とCMを競演する作品は5日から放送を開始するそうです。おそらくコミカルに仕上がっていると思うので、上田桃子の笑顔に期待しましょう。

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋