FC2ブログ

有村智恵 優勝 女子プロゴルフツアー プロミスレディス

ゴルフニュース
06 /30 2008
有村智恵 優勝 女子プロゴルフツアー プロミスレディス


女子プロゴルフツアー プロミスレディス最終日が行われました。前日首位で2位と3打差でスタートした有村智恵が、前半終了時点で不動裕理に並ばれましたが、終始落ち着いたプレーで不動裕理を振り切り、初めての優勝を果しました。

有村智恵は宮里藍と同じ宮城・東北高出身で、上田桃子や不動裕理と同郷の熊本生まれです。2006年のプロテストで2位を7打離しトップ合格し、昨年の賞金ランク13位でした。

新しいヒロインが誕生しました。同郷の賞金女王 不動裕理に競り勝っての優勝は大きな収穫だと思います。

熊本は女子プロゴルファーが多いですね。賞金女王には、93、94年の平瀬真由美、01~05年の不動裕理、08の上田桃子の3人の賞金女王がいます。土地柄もあると思いますがよき指導者がいるのかもしれませんね。

女子プロを盛り上げるためにも有村智恵様な新しい選手が現れるといいですね。
スポンサーサイト



宮里藍  ウェグマンズLPGA初日 首位タイ

ゴルフニュース
06 /20 2008
宮里藍  ウェグマンズLPGA初日 首位タイ

ゴルフ米国女子ツアー「ウェグマンズLPGA」初日がロカストヒルカントリークラブで行われました。
宮里藍は4バーディ・ノーボギーの4アンダーで首位タイの好成績でした。

宮里藍の良いニュースは久しぶりのような気がしますね。怪我などでライバルたちから差をつけられていましたが首位タイの成績は見事ですね。

実はこの日は宮里藍の23回目の誕生日でした。誕生日といえば上田桃子は誕生日の日に優勝をきめました。もしかすると宮里藍もウェグマンズLPGAで優勝するかもしれませんね。

残り3日間も好成績を収めて 「宮里藍が初優勝」のニュースを見たいものですね。
期待していますよ。

初日の成績
1位T:宮里藍(-4)
1位T:J・ジョン(-4)
1位T:I・パーク(-4)
1位T:C・カー(-4)
1位T:S-H・キム(-4)
1位T:S-Y・カン(-4)
1位T:J・ジョン(-4)
8位T:Y-A・ヤン(-3)
8位T:K・バエ(-3)他

タイガー・ウッズ 左ひざ痛で今年度は絶望か

ゴルフニュース
06 /19 2008
タイガー・ウッズ 左ひざ痛で今年度は絶望か


全米オープンで優勝したタイガー・ウッズが、7月の全英オープンや8月の全米プロを含む今季残り試合をすべて欠場することになったそうです。

タイガー・ウッズ は、今年度初戦のビュイック招待から開幕4連勝をしていて、昨年度末から7試合連続の優勝を遂げていました。しかし、4月には左ひざの軟骨除去手術を受け、約2カ月のブランクをつくり、復帰戦となる全米オープンで優勝したばかりでした。


全米オープンは左足を引きずりながらのプレーもあり無理をしていたのですね。左ひざの調子が良くないなりに優勝という最高のパフォーマンスを見せてくれました。

スポーツ選手にとって怪我は選手生命の危機となります。痛めている左ひざを再手術するそうですが、今度は完全に治療をして復帰して欲しいですね。やはり強いタイガー・ウッズを見たいですからね。

タイガー・ウッズ 全米オープン選手権優勝

ゴルフニュース
06 /17 2008
タイガー・ウッズ 全米オープン選手権優勝


男子ゴルフの全米オープン選手権が、米カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズGCで行われました。
4日間では勝負が付かず、タイガー・ウッズとロッコ・ミーディエートのプレーオフになりました。
二人のプレーオフは18番ホールでバーディーを奪ったタイガー・ウッズが追いつき、19ホール目でタイガー・ウッズはパー、ロッコ・ミーディエートはパーパットを外しボギーとして決着がしました。

タイガー・ウッズはこの全米オープン優勝で、四つのメジャー大会すべてで3勝以上する「トリプル・グランドスラム」を達成しました。


タイガー・ウッズはひざの手術をして復帰戦でしたが、見事にメジャーで優勝しました。ひざの痛みでボールコントロールが上手くいかずに苦戦していましたが、アプローチと神がかり的なパットを何個も決めていましたね。

タイガー・ウッズのデビュー当時の強さは圧倒的な飛距離でしたが、全米オープンを見るとアプローチとパットの技術力がすごいですね。常に他のまねのできない物を持っているこれがタイガー・ウッズの強さだと思います。

上田桃子 今季初優勝

ゴルフニュース
06 /16 2008
上田桃子 今季初優勝

女子プロゴルフツアー サントリーレディス最終日が、兵庫・六甲国際GCで行われました。
上田桃子は首位に2打差の2位でスタートして、3バーディー、3ボギーの72で回り、通算7アンダーで今季初優勝しました。
2位には、前日首位の大山志保と韓国の宋ボベが入りました。


18番ホールの3人の対決見所がありましたね。17番まで上田桃子と大山志保が7アンダー、宋ボベが6アンダーで優勝争いをしていました。
ドライバーショットでは、左ラフに外した大山志保、上田桃子と宋ボベはフェアウエイ。
2打目は、ピンそばにつけた宋ボベ、グリーンの下段につけた大山志保、グリーンを外した上田桃子と一打打つごとに状況が変わる戦いでした。

上田桃子はグリーン外からのアプローチをピンのすぐそばにつけてパー、宋ボベは短いバーディパットを外してパーで届かず、大山志保は短いパーパットを外してボギーで万事休す。

最後は上田桃子の勝ちたい気持ちが一番強かったのかもしれませんね。アメリカーツアーの学んだことはアプローチと上田桃子は言っていましたが、最後のホールはまさにアプローチが明暗を分けました。
アメリカツアーに挑戦して強くなった桃子を見た感じがします。一回り成長しましたね。

古閑美保 子供がほしい

ゴルフニュース
06 /11 2008
古閑美保 子供がほしい


古閑美保が交際中のプロ野球・千葉ロッテの西岡剛内野手の子供が欲しいと激白しました。

テレビ番組の中で、大胆にも「いま好きな相手は、人生で好きになった3人の中の1人。結婚すると言ってくれたら、きょうにでも結婚する」と発言して、もっとすごいことに「最近は“この人”の子供がほしいと思うようになった」と言っています。


女子ゴルファーとしてより、大好きな人と結婚して子供が欲しいと言っていますね。西岡剛内野手との交際は順調のようですね。


古閑美保が望むなら応援しますよ。結婚、出産をして、谷亮子みたいに、西岡でも優勝、ママでも優勝となって欲しいですね。


全美貞 優勝 リゾートトラストレディス 

未分類
06 /09 2008
全美貞 優勝 リゾートトラストレディス 


女子ゴルフトーナメントのリゾートトラストレディス最終日がザ・カントリーCで行われました。
全美貞は首位に1打差の2位でスタートし、5バーディ・2ボギーのトータル12アンダーとして、2位横峰さくらに3打差をつけての逆転優勝しました。今季初勝利で、ツアー通算8勝目です。


それにしても韓国の選手は強いですね。このまま行くとトーナメントの半分近くを韓国選手が優勝するかもしれませんね。


アメリカのツアーでも韓国の選手が活躍しています。日本と韓国の選手の違いはどんなところでしょうね。やはりハングリー差かな。
韓国でも日本と同じように出生率が下がり、少なくなった子供に対する教育熱はものすごいものがあるそうです。子供がゴルフの道を進むと決めたなら、親や親戚などは助力を惜しまないそうです。


日本ゴルフ女子にも強さを持った選手があらわれて、トーナメントが盛り上がるといいですね。
古閑美保、飯島茜などに期待していますよ。

飯島茜 今季初勝利

ゴルフニュース
06 /02 2008
飯島茜 今季初勝利

女子ゴルフの広済堂レディス最終日が行われました。飯島茜が接戦を制して、今季初勝利を飾りました。

飯島茜は、実の妹の遥さんをキャディーにして広済堂レディスに臨みました。結果は優勝です。気心の知れた人をキャディーにするとお互いに話し合えていい成績が収められるのでしょうね。

初日のツアー最少ストローク記録タイの62をマークして2日間、単独首位で最終日は同スコアまで追い詰められましたが、15、16番と連続バーディーで離しました。このときも妹の一言が助けになったそうです。

たった一言の助言とこの人のためにも負けられないという気持ちが優勝につながったようですね。本当に気持ちの強さの勝利だと思います。

女子ゴルフのためにも、飯島茜には昨年同様に活躍して欲しい選手の一人です。

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋