FC2ブログ

上田桃子 上戸彩とCM競演

日記
07 /03 2008
上田桃子 上戸彩とCM競演


女子プロゴルファーの上田桃子が上戸彩とCMで競演することが分かりました。
オロナミンCのCMで、キャディー役の上戸とオロナミンCをめぐって激しいバトルを展開する内容だそうです。


オロナミンCのCMでは楽天の田中選手などスポーツ界で活躍する人が多く出ていますね。上田桃子も女子ゴルフ界で活躍するひとと認められたことになりますね。

全米女子でも日本人トップの成績でしたし、昨年は賞金女王になっています。人気、知名度も上がっていますね。

上田桃子は、いつもコースを回る時のようなきつい顔をしていますが、もう少し笑顔のシーンがテレビ中継されると印象が変わるのとおもうのですが・・・。

上田桃子が上戸彩とCMを競演する作品は5日から放送を開始するそうです。おそらくコミカルに仕上がっていると思うので、上田桃子の笑顔に期待しましょう。
スポンサーサイト



石川遼 シード権凍結を認められず

日記
10 /16 2007
石川遼 シード権凍結を認められず

日本ゴルフツアー機構(JGTO)は、東京都内で理事会を開いて、ツアー最年少優勝記録を持つ石川遼が求めていたシード権(ツアー優先出場権)の凍結を認めないことを決定しました。

シード権を認めない理由は、シード権はツアーの根幹。年齢を理由に特例を認めることは著しく公平性を欠くでした。

確かに、プロの世界では実力主義ですので仕方ない判断だと思います。

あとは、石川遼君がどうするかですが、シード権があるうちにプロ転向するのかどうか。プロ転向の場合は、高校とゴルフをどのようにしていくかなどが課題になりますね。

16歳でプロ転向宣言をしてのがアメリカの女子プロ ミシェル・ウィーです。彼女の場合は、高校、大学で勉強するので、ツアー出場回数を制限していますね。

果たして、石川遼君はどうするのか。今後の動きに注目です。

ゴルフラウンド後の反省点

日記
07 /21 2007
ゴルフラウンド後の反省点

久しぶりにラウンドしてきました。梅雨の時期に入る前ですので約二ヶ月ぶりですかね。

スコアはOUT45(23),IN48(18)で93で、パットは41でした。ハンデ19なので実力通りですかね。

反省点は多いですね。パー4のミドルで11打1回、8打1回。この2ホールで11オーバーですね。残り16ホールで10オーバーですからさすがにへこみましたね。

ドライバーをミスして木の根元へ、無理して前に打って、木にあたりがけの下へ、がけの下から横に出すつもりが木にあたり・・・気がつくと・・・11打です。

ひとつのミスが次のミスを呼ぶ典型的な悪いパターンにはまりました。
ひつのミスを取り返すのではなく、1打罰のつもりで次に打ちやすいところに持っていく、大事なことを忘れていました。

良かったところは11打打った後に、バーディが取れたことです。後に引きずらないことが良かったです。

今年の目標はハンデ15ですので、もう一息のところまで来ています(つもり)です。もうひと頑張りします。

石川遼 紹介

日記
07 /04 2007
石川遼 紹介

日本ゴルフ界で一躍有名になった、ハニカミ王子こと石川遼の紹介です。

プロフィール
本名:石川 遼(いしかわ りょう)
生年月日:1991年9月17日生まれ
年齢:15歳
身長:171cm
体重:64kg
血液型:O型
足のサイズ:27cm
グローブサイズ:24cm
出身地:埼玉県北葛飾郡松伏町
在籍(学校):杉並学院高等学校(1年)
家族構成:父(勝美さん)、母(由紀子さん)、妹、弟の5人家族

好きな食べ物:とんかつ、ラーメン
好きな色:赤
遠征時に必ず持参するもの:ヘアワックス
得意科目:英語
苦手科目:数学
好きな歌手:YUI
愛読書:千里の道も(ゴルフダイジェスト)、風の大地(ビッグコミックオリジナル)

ゴルフを始めたきっかけは、6歳のときにゴルフ好きのお父さんにゴルフ練習場に連れられていったのがはじまり。
小学校3年生のときにタイガー・ウッズにあこがれプロゴルファーになりたいと決心したそうです。

6歳でゴルフを始めて、15歳でプロトーナメントに優勝です。才能でしょうか。それとも努力でしょうか。

毎日の日課としてランニング30分と30mダッシュ20本を行うそうです。下半身強化は、飛距離を出すためには必要不可欠ですね。
また、尊敬する人の質問に「父親」と答えています。良きコーチでもある父親の言葉を素直に受け入れられる関係が上達を早めたのでしょうね。

ハニカミの笑顔に隠れていますが、努力家なのでしょうね。

上田桃子 1億円突破

日記
06 /25 2007
上田桃子 1億円突破

上田桃子選手はプロミスレディスで2位となり、出場49試合で生涯獲得賞金が1億483万4829円。史上3位の速さで1億円を突破しました。
応援する側としては、上田選手の活躍はうれしいですね。

前半3連続バーディを取り、藤田選手を追い詰めましたがプレーオフ1ホール目でボギーを打ち負けました。非常にに残念ですね。
18番ホールで藤田選手のバーディパットは難しいフックラインですが見事に入れました。ここで流れが変わっていましたね。

上田桃子選手もいい経験になったと思います。これからも活躍を期待していますよ。

kazu

【趣味】 ゴルフ、将棋